2018年05月22日

バストサイズが小さい方必見!自分に似合う水着の選び方とは?

バストサイズが小さい方のための水着の選び方とは?

小さいバストに悩んでいる方だと「ビキニを着たいけどバストが小さいから気になってしまう…」という考えに至ったことがあるという方は決して少なくないようです。水着を着たいけど露出が高くまたバストサイズが出やすいものですから、自分のバストに自信がないという方は水着を避けてしまうようです。でも、夏を迎えたり常夏のリゾート地に行ったら思いっきり夏を楽しみたいですよね?バストに自信がない人だって、水着を着て海やプールで遊びたいハズ!

バストアップ方法は様々あり、食べ物やマッサージ・筋トレなどのセルフケアでバストアップする方法もあれば、豊胸などの美容整形でバストアップする方法、さらにバストアップサロンというのもここ最近話題を集めているのだとか。

ですが、実はバストサイズが小さくてもバストサイズを大きく見せて水着を着こなすという方法があるようです!そこで、水着の選び方や水着の着かたを調べました。いったいどんな風に水着を選んだらいいのか、どんな風に水着を着たらいいのか、ぜひ参考にしていただけるように書かせていただきます。

水着って今や大きなショッピングモールだと必ずって言っていいほど販売していますよね?種類や色が豊富に販売されていますし、値段も様々ありますが、一体どんな水着を選んだらいいのでしょうか?水着を選ぶ上で大切なのが、
身体にフィットしバストサイズにあった水着を選ぶ。
リボンやフリルなど胸元にボリュームが出るデザインを選ぶ。
淡い色の水着を選ぶ。
ヌーブラを着用する。
この4点が水着を選ぶうえで大切なポイントになるようです!では、この4点はいったいどういう事なのかまとめてみました。

バストサイズが小さい方の水着の選び方その1:バストサイズにあった水着を選ぶ

自分のバストサイズに合った水着を選ぶというのは、これはとても大切なこと。バストサイズが小さめだという方の場合、バストサイズが少しでも大きく見えるようにとサイズが少し大きい水着を選んでいるという方がいらっしゃるかもしれません。しかし、この場合逆に胸元がスカスカになってしまうため、バストサイズがあまりないように見られてしまうのだとか。

また、最悪の場合水着がずれてしまいバストが丸見え!なんてこともあり得るかもしれません!これは絶対に避けたいもの!だからこそ、自分の身体に合ったサイズの水着を着る必要性が出てくるようです。

加えてどんなに自分が気に入っている水着でも、きちんと身体にフィットしていなければ逆にかっこ悪く見えてしまうみたい。気に入った水着があっても、まずは必ず試着をして自分のバストサイズにフィットしているかどうか、全体的に見てかっこ悪くなっていないかなどを見る必要性があるようです。

バストサイズが小さい方の水着の選び方その2:リボンやフリルなどボリュームがあるタイプを選ぶ

胸元にボリュームがあるデザインの水着…つまりフリルや大きめのフレア、リボンがついたものが効果的なのだとか。大人女子らしいキュートなデザインながらも自然とバストアップをしてくれます。ただ、フリルは好きではない…という方でも大人っぽいデザインのものもあり、試着をしたら結構似合っていた!という場合もあります。

ほかにも、バンドゥタイプの水着やホルダーネックタイプの水着、ハイネックタイプの水着というのもバストサイズが小さめの人に良く似合う水着のタイプの様です。

バストサイズが小さい方の水着の選び方その3:パステルカラーの水着を選ぶ

水着のカラーは淡い色を選ぶ。これにはもちろん理由があり、パステルカラーのような淡い色目はバストサイズを大きく見せる力を持っています。黒やネイビーはセクシーな女性らしい色合いではありますが、実はこういったダーク系の色は引き締め効果を持っており、バストにボリュームがある人だからこそ似合う色なのだとか。

黄色やピンク、白といったふんわりとした優しいパステルカラーは膨張色であり、また柄が入っているものであるなら人の目に錯覚を起こさせるためバストサイズが小さいというのがよりわかりにくくなるようです!

バストサイズが小さい方の水着の選び方その4:ヌーブラを使用する

水着用のヌーブラを水着の下に着けることで、バストサイズを大きくするという方法もあるようです。そもそもヌーブラとは乳がんで胸を取り除いた方のために作られたという、胸を大きくするという方法です。
ただこのヌーブラは谷間を簡単に作られるうえに締め付けがないため、多くの女性から人気を得ているブラとなっているようです。水着用のヌーブラは塗れてもズレたりすることなく、ナチュラルにバストアップができるようです!

水着の選び方まとめ

いかがでしょうか?バストサイズが気になって水着を着るのが恥ずかしいと思っていらっしゃる方でも似合う水着の紹介をさせていただきました!また、バストサイズ以外にもヒップサイズが気になっている・身体のムダ毛が気になる・スリムな身体になりたいと考えているために水着を着るのをためらうという方もいらっしゃるかもしれません。
そういったコンプレックスを抱えているという方は、一度医師に相談をするというのも1つの手なのかもしれません。ウエストが引き締まっている体はそれだけでバストサイズを大きく見せることもできますしね?

バストサイズが小さい方向けの水着の選び方

・ビキニを着たくても、バストサイズが気になってしまいビキニを着るのに抵抗を持っている方が多い。
・バストサイズにあった水着,胸元にボリュームが出るデザイン,淡い色の水着,ヌーブラの着用がポイント。
・バンドゥタイプの水着やホルダーネックタイプの水着、ハイネックタイプの水着はバストサイズが小さい方に似合う。
・パステルカラーは膨張色なため、濃くダークな色より淡くて明るい色を選ぶ。


バストサイズ以外にも、ムダ毛やスタイル・ヒップや肌などどこかしらに悩みを抱えているために水着に抵抗があるという方がいるかもしれません。しかしこういった抵抗はいっそのこと医師の手で解決するという方法もあるようです。