2018年12月10日

ししゃも足を細くしたい!整形を望む前に知りたいししゃも足原因の話

太いふくらはぎを細くしたい!ししゃも足とは?

美容整形というとメスを使った治療というイメージが強いかもしれませんが、実は注射のみで美しくなるための施術が終了するという手軽な方法もあります。その1つがししゃも足の整形といえそうです。

運動部に入っていたという方や通学通勤に自転車に乗っているという方に多いのがししゃも足。ししゃも足とはふくらはぎが丸くでっぷりと筋肉が付き、他は細く見えるという形の足みたい。この記事を書いている私もししゃも足に悩んでおります。高校生の頃、毎日片道30分かけて自転車に乗って学校に行っていました。
そのため、ふくらはぎから足首にかけてのラインが完全に子持ちししゃものようにふくらはぎに筋肉ががっつりついて後はシュっとしている状態。高校卒業して何年もたちますが、相変わらずししゃも足…。スカートをはくとゴツい足が丸見えなので普段はガウチョパンツなどを履いて誤魔化しています。

私の話はいいとして、今回はししゃも足とは何か・なぜししゃも足になるのかについてまとめました。

なぜ筋肉がししゃも足を作ってしまうの?

ししゃも足はいわばふくらはぎにしっかりと筋肉がついている状態。こう聞くと非常にかっこよく聞こえますが、実際はどうしても足が太くなってしまうため、あまり女性らしくないからとコンプレックスに感じている方も少なくないようです。ネタバレのような書き方になってしまいましたが、ししゃも足の原因として大きいのが足の筋肉になります。
ししゃも足は簡単に説明をすると、ふくらはぎの筋肉が膨らみ硬くなることによって、ふくらはぎが太くなり結果ししゃも足になってしまうのだとか。

ふくらはぎのふくらみは、ふくらはぎの外側にあり表面に出ているの腓腹(ひふく)筋と、ふくらはぎの内側にありふくらはぎ全体に広がるヒラメ筋の2つが関係しているみたい。ふくらはぎの筋肉はいわば下半身の心臓。下半身に溜まった血を心臓まで送り返すことができるという実はものすごい筋肉でもあります。

ただ、心臓と言っても結局は足の筋肉なので鍛えれば当然太くなります。さらに足の表面にある腓腹(ひふく)筋は鍛えられるとすぐに太くなる「速筋」と呼ばれる筋肉のため、鍛えられると足がモリっと盛り上がってしまうという訳です。これがいわゆるししゃも足なのだとか。

ししゃも足の原因は筋肉だけじゃない!?

ただ、これはあくまで筋肉が原因の場合。実はふくらはぎ以上に、筋肉を持っているのが太ももです。つまり、太ももに比べてふくらはぎはむくみやすいため、むくみの可能性もあります。指で触ってみると弾力がなかったり、ふくらはぎが凝っているという方はもしかしたらむくみが原因でししゃも足になっているのかもしれません。

また、ししゃも足は歩き方やエクササイズなどで改善する方法もありますが、実は美容整形クリニックで改善するという方法もあります。美容整形クリニックでししゃも足を細くしたいならカウンセリングを受けてみるといいかもしれません。

ししゃも足の原因と筋肉まとめ

・ししゃも足をつくるのはふくらはぎの筋肉が原因。
・ふくらはぎの外側の筋肉の腓腹(ひふく)筋と、ひらめ筋が大きく関係する。
・筋肉以外にもむくみが原因の場合もある。
・エクササズ以外にも、美容整形クリニックで解決する方法もある。


ふくらはぎの筋肉が原因であるししゃも足は、筋肉が原因だから細くしづらいのでは?と思われるかもですが、改善できないわけではありません!