2018年09月20日

これで改善できる!脂性肌・オイリー肌のスキンケア・洗顔方法とは?

脂性肌・オイリー肌はどのようにスキンケアを行ったらいいのでしょう

脂性肌(オイリー肌)とは?あなたの肌質は脂性肌(オイリー肌)?

  • ・毛穴が開いたり詰まったりして、毛穴が目立つ。
  • ・よくニキビができる。
  • ・朝お化粧をして、昼には化粧崩れやテカリが気になる。
  • ・朝に洗顔してもお昼にはベタついている。

この4項目が当てはまるという方は、脂性肌(オイリー肌)と言われています。皮脂量と水分量が多い肌質で、顔全体が脂でベタベタとしており、毛穴も目立ってしまって詰まりやすいのだとか。もともと、脂性肌(オイリー肌)の原因の1つは男性ホルモンが活発化することで、どんどん皮脂が分泌されていくことが原因の1つなようです。ただ、間違ったスキンケアを行うと肌を傷つけてニキビの原因にも結び付いてしまうようです。これは怖いですよね?ただ、だからと言って、お顔全体がべたついてしまう脂性肌(オイリー肌)はどう改善したらよいのでしょうか?

洗浄力が高い洗顔料を使ってがっつりと顔のベタつきを落としたり、毛穴を引き締めることができる効果を持つ、収れん化粧水ばかり手に取ったり……。これ、脂性肌(オイリー肌)あるあるですよね?ただ、あまりに皮脂を落としすぎてしまうと、逆にお肌を保護する皮脂が足りていないと判断をしてさらに皮脂を分泌するという悪循環を招いてしまうようです!なら一体どんな風にスキンケアを行ったらいいのでしょうか?脂性肌(オイリー肌)のスキンケアの方法を調べました!

脂性肌(オイリー肌)でやってはいけない洗顔・スキンケア

脂性肌(オイリー肌)の方は、がっつりとした洗顔やお化粧直しの際にあぶら取り紙をよく使うという方が多いのではないでしょうか?ただ、洗顔をする回数が3回以上と多いのは良くないようです。

べたつきが気になる方も、洗顔は多くても1日2回ほどに留めた方がいいのだとか。理想は洗顔料を使った洗顔を1日1回にし、もう1回はぬるま湯のみで軽く洗顔するという方法がいいのだとか。ぬるま湯ってどれくらい?と思った方は30度以上~40度未満を目安に。例えるなら、お風呂よりもちょっと冷たいくらいがぬるま湯だと考えてよいようです。

また、洗顔料はスクラブ入りの洗顔料はスクラブの摩擦で肌を傷つけ、ニキビに直結してしまうみたいなので避けた方が良いようです。ネットで泡を作り、その泡で優しく洗うことで脂性肌(オイリー肌)に余計な負担をかけずに済みます。

そして洗顔後は十分な保湿を行うことも大切。脂性肌(オイリー肌)の中には、いつの間にか水分量が不足している方もいます!だからこそ、脂性肌(オイリー肌)の方はとにかく洗顔後の保湿をしっかりしないといけないみたいです。脂性肌(オイリー肌)の方のスキンケア方法をまとめるとこのようになります!

脂性肌(オイリー肌)のための洗顔・スキンケア方法

クレンジング

  1. 肌を乾燥させないため、クレンジング料は多めに使ったりせずに適量を使用。
  2. グレンジング料は長くつけすぎると肌荒れや感想を引き起こすため、手早く優しく化粧を落とす。
  3. 肌に必要な皮脂を落とさないよう、ぬるま湯ですすぐ。

洗顔

  1. 肌への摩擦をさせるためにしっかりと泡を泡立てる。
  2. 手で直接肌に触れないように心がけながら、泡のみで洗う。
  3. 肌に必要な皮脂を落とさないよう、ぬるま湯ですすぐ。

化粧水

  1. 顔のベタつきを防ぐために、洗顔後すぐに化粧水を使う。
  2. うるおいをしっかり肌に送るために化粧水はたっぷり使う。
  3. こすったり押さえつけると肌を痛めるため、優しくつける。

美容液

  1. 化粧水をつけた後、潤いが逃げないようにすぐに美容液を付ける。
  2. こすったり押さえつけると肌を痛めるため、優しくつける。
  3. 化粧水だけでは保湿力が足りないため、美容液もつける。

また脂性肌(オイリー肌)の方は、油分で出来ている乳液は避けた方がいいようです。過剰な皮脂は肌トラブルを引き起こすため、化粧水の後は乳液より美容液を使ってお肌を保湿すると効果的なのだとか!
脂性肌(オイリー肌)の方は、皮脂は落としすぎず・洗顔を優しく・保湿は素早く十分にの3つのポイントを大切にすることで、お肌トラブルを避けてゆきます。ある程度の皮脂は残し、ごしごしと洗ったりスクラブ入りのものは避けるようにしてみてください。

しかし、ニキビは予防したり改善できても、ニキビ跡までは効果を発揮するのは難しいようです。ニキビ跡の治療は美容クリニックで行うことでより美しい肌を手に入れることができるようになります!ニキビ跡で悩んでいるのなら、一度カウンセリングを受けてみるといいかもしれませんよ?

脂性肌(オイリー肌)のスキンケア・洗顔のまとめ

・脂性肌・オイリー肌の正しいスキンケアは皮脂を落としすぎない。
・皮脂がありすぎると肌トラブルを引き起こしてしまうのである程度落とす。
・洗顔はぬるま湯で行う。40度を超えるような熱いお湯はNG。
・脂性肌(オイリー肌)の方は洗顔は優しく・保湿は素早く。


脂性肌(オイリー肌)は洗顔やスキンケアを正しく行うことで改善してゆきます!私も脂性肌(オイリー肌)だという方は、ぜひ試してみて下さい!