2018年09月20日

女性なのに毛深い理由とは?毛深い女性にありがちな特徴

ムダ毛が濃いのはもう嫌!なぜ女性なのに毛深いの?

「女なのにまるで男性みたいに毛深いのがコンプレックスです。どうして私だけこんなに毛深いの?」こんな風に悩みを抱えている女性はきっと多いことでしょう。自分は女性なのに毛深くて、これじゃあ堂々と恋もできない。自分の肌を誰かに見せるのが怖い、うなじや背中も毛がすごくてアップヘアーをするにも抵抗がある……。毎日のお風呂の自己処理も面倒で、「どうしてこんなにも毛深いの!?」と何度も思ったことがあるでしょう。
さらに毛深い人あるあるの話として、『自己処理を終わった後でも黒いポツポツとしたものが残ってしまう』『夜毛を剃ったのに朝になったらもうチクチクしている』こんなこと、あるかもしれません。

毛深い理由として、大きなものは『遺伝』ですが実はそれだけではなく様々な理由も存在するようです。そこで今回は、女性なのにどうして毛深くなってしまうのか。その理由について調べてみました。

おすすめ:医療脱毛について(口コミモール)

女性でも毛深くなってしまう理由とは?ムダ毛は何故生えてくる?


そもそも、女性なのにどうして毛深くなってしまうのでしょう?毎日きちんと自己処理をやっているのにも関わらずすぐに生えてしまう。ムダ毛は女性らしさを消してしまいますし、ムダ毛がたくさん生えた腕を外にさらすだなんてそんなことできませんよね?ムダ毛はかつて体温調節やウイルスから体を守るためにあったとされていますが現代社会ではウイルスに抵抗できるほど医療が発展しましたし、体温調節だって気軽にできるようになりましたからムダ毛の役目はもうほぼないと言っても過言ではないようです。

けれど、毛深いという遺伝は実は優勢遺伝であり『遺伝しやすい体質』ということになります。親のどちらかが毛深い人なら子供は50%の確率で毛深くなるとも言われており、両親が毛深いならなんと80%の確率で毛深くなりやすいそうです。また、たとえ親が毛深くないにしても先祖返りで毛深くなる確率もありますから、毛深い子供はますます生まれやすくなると言っても過言ではないでしょう。

じつはムダ毛はほかにも原因が隠されています。女性ホルモンが少ない、ホルモンバランスの乱れが起きているという方は毛深い人と言えるようです。
男性モルモンの量は、女性の体内ではほとんど変わらないとされています。ただし、女性の体内に存在する女性ホルモンは加齢や生活習慣によってどんどん減っていってしまうもの。遺伝だけではなく、この女性ホルモンの減少も毛深くなる原因の1つとされているようです。
女性ホルモンが減少するとホルモンバランスが乱れてしまいます。また、よく妊娠中に毛深くなったという話や、産後抜け毛がひどくなるなどの話がありますが、それは女性ホルモンの分泌量に差が大きく生じてしまうからのようです。

また、女性ホルモンは更年期に差し掛かったら閉経することで分泌量が減っていってしまうもの。それによって今まで生えてこなかったような部位にまでムダ毛が生えてくるようになると言います。さらにストレスを感じるだけでもホルモンバランスは大きく乱れてしまいます。女性ホルモンはとってもデリケートなため、ムダ毛は濃くなりやすいのかもしれません。

毛深い女性の特徴とは?


ムダ毛の話って、女同士でもなかなか話せないデリケートな話題。そのためなかなか悩みを相談することができず一人で悩んでいるという方が多いのではないでしょうか?自分のほうがムダ毛が濃かったら…なんて考えてしまうと、余計話しにくいですよね?では、あなたはムダ毛が濃い方なのか、それもと薄い方なのか。ムダ毛が濃い女性の特徴を調べました。この特徴に当てはまったら毛深い女性ということになるようですが、改善だって勿論できます。

毛深い女性の特徴その1:不規則な生活

これはスタンダードな理由の1つと言えるようです。喫煙や無理なダイエット、運動不足になりがちな体、寝不足。すべてはホルモンバランスを乱れさせ美と健康にダイレクトに影響を与えます。毛深い人の代表的な理由の1つと言えるのだとか。
食事ならば偏食だったり脂っこい食事などは女性ホルモンを減少させて男性ホルモンを増加させることとなるため、これらは毛深い原因となり得るようです。

喫煙は女性ホルモンの1つである、美人ホルモンと呼ばれる「エストロゲン」を分解させる性質があるようです。エストロゲンは美肌や美髪、バストアップに欠かせないとされています。女性ホルモンを減少させてしまいますからホルモンバランスを崩してしまうようです。また、運動不足な体も毛深い女性にありがちなのだとか。運動不足になれば自律神経が乱れて男性ホルモンが活発化してしまいます。場合によっては男性ホルモンの活発化によって、抜毛症の1つ・AGAを引き起こす可能性も考えられます。

さらに、睡眠不足というのも女性ホルモンを乱れさせ、男性ホルモンの分泌量増加の手助けをしてしまうと言われていますから、これもムダ毛の原因となり得るようです。

毛深い女性の特徴その2:家族も毛深い

家族が毛深いという人は、自分自身も毛深いのではないでしょうか?先ほども説明したように体毛が濃いという遺伝子は子どもに遺伝しやすいもの。また両親が体毛が薄くても祖父母から遺伝する可能性も充分あり得ます。特に男性ホルモンが多いか否かは母側に似やすいとも言われています。母が男性ホルモンが多い人の症状が出ていたという方は、自分自身もその可能性があり得るようです。
男性ホルモンが濃い人は、濃く硬い体毛が生えやすい人であるため、体毛が濃くなるとされています。また、ストレスでも男性ホルモンは増えてしまう恐れがあるようです。

女性でもムダ毛が生える理由

・ムダ毛はかつて体温調節やウイルスから体を守るためにあったとされています。
・女性ホルモンが少ない、ホルモンバランスの乱れが起きているという方は毛深い人と言えるようです。
・喫煙や無理なダイエット、運動不足になりがちな体、寝不足。すべてはホルモンバランスを乱れさせ美と健康にダイレクトに影響を与えます。
・家族が毛深いという人は、自分自身も毛深いのではないでしょうか?


いかがでしょうか?体毛を薄くするには女性ホルモンを増やしたり、生活習慣の整え、そして一番の方法は医療脱毛を受けたり脱毛サロンに通うことでしょう。